寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

九州沖縄地方

【飲食記】天草・松島温泉「海のやすらぎホテル竜宮」でランチ&温泉貸切状態

天草の松島にある「海のやすらぎホテル竜宮」でランチと温泉を楽しんできました。 客室の評価はもとより、料理の評判も高い宿です。(宿泊はしていません) ランチと温泉の入浴がセットになったお得なプランがあったので、熊本から日帰りで訪れた次第です。 …

【乗船記】天草宝島ライン「セレナ号」三角→松島

注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 熊本駅からJR九州の観光列車「A列車で行こう」に乗って三角駅に到着。 そのまま駅前にある港から船に乗り換えて天草へと向かいました。 「A列車で行こう」の乗車記はこちら nerukono.com 三角港のフェリーターミナ…

【宿泊記】ビジネスホテルアイランド Business Hotel Island

「シングル」 長崎県の福江市にあります。五島列島の福江島です。 島にあるビジネスホテルということがひと目でわかる秀逸なネーミングです。 部屋数は17室ほどの小さなホテル。3階建てですがエレベーターなどはありませんので大きな荷物を抱えて3階まで階段…

【乗船記】天草五橋クルージング

株式会社シークルーズの「天草五橋クルージング」に乗船しました。 天草には大小120あまりの島々が点在し、その中でも特に天草五橋の天門橋(1号橋)から松島橋(5号橋)までの国道266号線沿いは天草パールラインと呼ばれ、とても風光明媚な景観で有名です。また…

【乗車記】特急 A列車で行こう

JR九州のD&S列車「特急 A列車で行こう」に乗車しました。 熊本駅に列車が入線してくると、特に鉄道ファンでも無さそうな方がカメラを向けていました。観光列車ならではの光景で心が和むと同時に、ワクワクした気分になります。 黒光りしていて格好いいです…

【乗船記】九州商船「万葉」2等室 福江→長崎

「2等室」 数ある五島航路の中でも、メイン航路と言える福江〜長崎航路を利用しました。 下図引用 運航ダイヤ・運賃|九州商船株式会社(公式ホームページ) 福江のフェリーターミナルは、これまで利用してきた五島列島に数あるフェリーターミナルの中では最…

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ ANA CROWNE PLAZA HOTEL KUMAMOTO NEW SKY

「スーペリア ツイン」 熊本の定宿と化しています。コスパが良いのとIHG会員故のポイント稼ぎからです。 唯一不便な点はホテルが電停の停留所の中間地点にあるため、熊本駅や市内中心部へのアクセスで路面電車を利用する際に少々面倒なことでしょうか。 一方…

【乗船記】九州商船「万葉」2等 / 奈良尾(中通島)→福江(福江島)

「2等客室」 中通島の南に位置する奈良尾から、福江島の中心都市である福江まで、五島列島内を移動します。 中通島の海の玄関口は有川ですが、ここ奈良尾のフェリーターミナルもなかなか立派なものでした。 しかし、出航時刻が近づいても利用客が誰も現れま…

【乗船記】小値賀町営 「はまゆう」 笛吹港(小値賀島)〜野崎島

注)この記事はコロナ禍以前、且つ世界遺産登録前の乗船記です。 長崎県五島列島の小値賀島と大島、六島、そして無人島の野崎島を結ぶ船です。 小値賀島の発着場所はフェリーが発着する埠頭の基部に位置する笛吹港です。 フェリーターミナルよりも街に近く、…

【宿泊記】島宿 御縁 Shimayado Goen Ryokan

「和室」 注)この宿泊記はコロナ禍以前のものです。 長崎県の五島列島の小値賀島にあります。民宿でもない旅館でもない、ホテルライクな感じの宿のようだと個人的に感じました。 小値賀島にはいくつか宿泊施設がありますが、正直言ってどれも古びた旅館や民…

【乗船記】野母商船「太古」スタンダード 小値賀→青方(中通島)

「スタンダード(後方ラウンジ)」 注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 五島列島の小値賀島から中通島に移動する際に、博多と五島を結ぶ野母商船の「太古」に乗船しました。 小値賀の出航時刻は早朝なので、フェリーターミナルは静かなものでした。 …

【宿泊記】ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル ANA Crowne Plaza Nagasaki Gloverhill

「デラックスツイン」 長崎市南山手町にある「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」に宿泊しました。個人的に長崎でイチオシの宿です。長崎市内に宿泊する際に、このホテル以外を利用したのは他に1軒しかありません。それだけお気に入りのホテルです。…

【乗船記】島鉄フェリー「フェリーあまくさII」 口之津→鬼池

注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 島原半島の口之津と天草の鬼池を約30分で結ぶフェリーです。 口之津港のフェリーターミナルは国道251号沿いにあり、島鉄バスの口之津営業所が併設されていました。道を走っていて、港の交差点を曲がると目の前にす…

【宿泊記】アミスタホテル AMISTAD HOTEL

「シングル」 長崎県松浦市の中心部にあり、松浦市内で最大のビジネスホテル(出典:ホテルのホームページにその旨記述あり)です。 松浦市街地を貫く国道204号沿いにあり、また松浦鉄道の松浦駅からは駅前通りを100mほど歩く程度なので、車でも鉄道…

【乗船記】九州商船 「フェリーなるしお」 2等 / 佐世保→小値賀

佐世保から五島列島の小値賀島に向かいました。佐世保からは宇久島、小値賀島、中通島などの上五島に向かう船が出ています。 下図引用 運航ダイヤ・運賃|九州商船株式会社(公式ホームページ) 佐世保港には新みなとターミナルと鯨瀬ターミナルの2つのター…

【宿泊記】ANAクラウンプラザホテル 熊本ニュースカイ ANA CROWNE PLAZA HOTEL KUMAMOTO NEW SKY

「スーペリアダブル」 熊本市中央区東阿弥陀寺町にあります。 熊本の定宿と化しています。コスパが良いのとIHG会員故のポイント稼ぎからです。唯一不便な点はホテルが電停の停留所の中間地点にあるため熊本駅や市内中心部へのアクセスが少々面倒なことでしょ…

【宿泊記】グランドファーストイン佐世保 GRAND FIRST INN SASEBO

「シングル」 長崎県佐世保市にあるビジネスホテルです。グーグルマップなどでは2つ星などと表記されていますが、外観からはそれほど酷くは無さそうに見えます。 ホテルの運営は株式会社オネスト(本社:長崎県佐世保市)。佐世保以外に姉妹店としてファー…

【乗船記】九州郵船 「フェリーきずな」2等室 / 博多→対馬(厳原) 

「2等室座敷」 注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 前々から一度は行ってみたいと思っていた対馬に初めて訪問することができました。 対馬に向かうフェリーは九州郵船と壱岐・対馬フェリーの2社があります。 今回は九州郵船を使うこととし、乗船場…

【宿泊記】唐津第一ホテルリベール KARATSU DAI-ICHI HOTEL RIVIERE

「シングル」 佐賀県唐津市東町にあるビジネスホテルです。鉄道利用の場合、最寄り駅は筑肥線の和多田駅で、徒歩8分、およそ1km離れています。見たところ利用客の多くは車利用だと思います。平面式の無料駐車場が広がっていて60台収容可能です。 松浦川の…

【乗船記】九州郵船 「フェリーきずな」2等室 / 対馬(厳原)→壱岐(郷ノ浦) 

「2等室」 注)これはコロナ禍以前の乗船記です。 対馬の海の玄関口、厳原港。昭和47年から使い続けているフェリー埠頭は博多行きと韓国・釜山行きとを同じターミナルで使用しているため、待合室も狭く、手狭になっているそうです。ジェットフォイルの乗降…

【宿泊記】セントラルホテル伊万里 CENTRAL HOTEL IMARI

「シングル」 佐賀県伊万里市にあるビジネスホテルです。 JR筑肥線と松浦鉄道の伊万里駅に隣接するように建っているので、駅からのアクセスは非常に便利です。 また車利用の場合もホテル前に無料の平面式駐車場が広がっており、収容台数は100台以上確保され…

【乗船記】九州郵船 「エメラルドからつ」 壱岐(印通寺)→唐津東

注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 一泊した壱岐を離れます。海がとてもきれいな美しい島でした。今度は海水浴の出来るシーズンに訪れたいものです。 さて、行きに来た時は郷ノ浦港でしたが、帰りは印通寺港から唐津に向かうことにしました。 島のメ…

簡素化?『ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル』の今後が気になる

「長崎に宿泊する際はここ!」と管理人が個人的に長崎のイチオシホテルとして強い愛情を抱いている「ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル」。 落ち着いた雰囲気、観光に便利な立地の良さ、適度な規模感、そしてなによりもIHG会員ということもあり、よく…

【宿泊記】ホテルレオパレス博多(現:テンザホテル・博多ステーション)

福岡市博多区博多駅東2丁目にあった「ホテルレオパレス博多」に宿泊しました。ホテルは2019年10月にレオパレス21からゴールドマン・サックス系のSPCへ売却されて、2020年3月に閉館しました。 閉館後は「ホテルウィングインターナショナル」を…

【宿泊記】中津サンライズホテル

「シングル」 大分県中津市にあるビジネスホテルです。予約サイトなどで格安で出ていることが多いので利用しました。 JR中津駅の近くにあり立地は優れています。駐車場は平面式で100台駐車可能で、しかも無料なので、車でのアクセスも問題ありません。当方は…

【宿泊記】ANAクラウンプラザホテル 福岡 ANA Crowne Plaza Fukuoka

「スタンダード クラブツインルーム」 福岡を訪れた際、他に余程の理由が無い限りは必ずこのホテルに泊まるようにしています。IHG会員だからということのみならず(現にクラウンプラザ神戸とホリデイ・イン仙台はリピートする気がありません)、立地とサービ…

【乗車記】おれんじ食堂 Orange Restaurant

「2便スペシャルランチ」 観光列車おれんじ食堂に乗車しました。今でこそ各地で運行されているレストラン列車ですがその先駆けとも言える列車です。運行開始は2013年3月、「変わりゆく美しい九州西海岸の景色を眺めながらゆったり、のんびり、スローライフな…

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO 

地域を味わうディナーの旅 - CHIKUGO DINNER COURSE- 西鉄が、沿線の食材で自慢の手料理をふるまう。ちょっと特別で、でも誰かの家に招かれたように落ち着く、そんな場所。というコンセプトで走り始めたレストラン列車に乗ってみました。ランチにディナー、…

【宿泊記】ANAクラウンプラザホテル 福岡

「コーナー クラブルーム」 もはや福岡の定宿となっています。IHG会員だからという理由のみならず博多駅から徒歩5分の利便性や、ホテルの雰囲気、クラブラウンジのホスピタリティなど、国内のクラウンプラザホテルの中で最も優れていると個人的に思うホテル…

お宿 のし湯

【山吹】ロフトベッド付き離れ 檜内湯付(和洋室) 熊本県南小国町黒川温泉にある「お宿 のし湯」に宿泊しました。風呂嫌いなので基本的には温泉宿というものには全くもって興味がなく出張目的以外で予約することはほぼありませんが、黒川温泉という場所だけは…