寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

フェリー&クルーズ

【乗船記】九州郵船 「フェリーきずな」2等室 / 博多→対馬(厳原) 

「2等室座敷」 注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 前々から一度は行ってみたいと思っていた対馬に初めて訪問することができました。 対馬に向かうフェリーは九州郵船と壱岐・対馬フェリーの2社があります。 今回は九州郵船を使うこととし、乗船場…

【乗船記】阪九フェリー「つくし」1等洋室 / 新門司→神戸 

「1等洋室」 注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 阪九フェリーの新門司〜神戸航路に乗船しました。 新門司港の阪九フェリーターミナルにて乗船手続きを行います。平日ということもあり乗船客はとても少なそうでした。 新門司〜神戸航路には「やまと」…

【乗船記】九州郵船 「フェリーきずな」2等室 / 対馬(厳原)→壱岐(郷ノ浦) 

「2等室」 注)これはコロナ禍以前の乗船記です。 対馬の海の玄関口、厳原港。昭和47年から使い続けているフェリー埠頭は博多行きと韓国・釜山行きとを同じターミナルで使用しているため、待合室も狭く、手狭になっているそうです。ジェットフォイルの乗降…

【乗船記】九州郵船 「エメラルドからつ」 壱岐(印通寺)→唐津東

注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 一泊した壱岐を離れます。海がとてもきれいな美しい島でした。今度は海水浴の出来るシーズンに訪れたいものです。 さて、行きに来た時は郷ノ浦港でしたが、帰りは印通寺港から唐津に向かうことにしました。 島のメ…

【乗船記】世界最大級!ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤルロフトスイート):後編

「ロイヤルロフトスイート」 注)この乗船記はコロナ禍以前のものです。 4日目 クルーズ4日目の朝、デッキ16階に出てカリブの海風を受けながら散歩をしました。普段は早起きは大の苦手ですが、こういう特別な時はなぜだか目が覚めます。 クルーズ1日目〜…

【乗船記】世界最大級!ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 「ロイヤルロフトスイート」:前篇

「ロイヤルロフトスイート」 世界最大級の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」で再びカリブ海クルーズに行ってきました。 以前にも同じ船の「シングル」を利用しましたが、アメリカ的なカジュアルクルーズはとても刺激的で面白く、コスパ面でも優れている…

【乗船記】ハーモニー・オブ・ザ・シーズ (シングル)後編

米国フロリダ州のフォート・ローダーデールを出港したロイヤル・カリビアンが所有する世界最大級の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」のクルーズも3日目となりました。 3日目 船室の丸窓から見えるカリブの海は真っ青です。群青とはこういう色をいうのか…

【乗船記】ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(シングル)前篇

この乗船記はコロナ禍でクルーズ船が、まるで諸悪の元凶の様に、目の敵にされる以前に乗った時のことを記した過去の旅日記です。 コロナ禍で世界中で運行を停止していたクルーズ船ですが、対策の進んだ国から徐々にではありますが運行が再開されているようで…

【乗船記】伊勢湾フェリー 伊良湖→鳥羽

伊勢湾を横断するフェリーに乗船しました。高速道路が未だ現在ほど発達していない頃はよく利用していた航路ですが、新名神開通後はめっきり乗船する機会は減りました。それでも東京方面から伊勢方面へ行く場合には、ぐるりと伊勢湾を廻る陸路の遠回り感を解…

【乗船記】オーシャン東九フェリー 「フェリーしまんと」 東京→徳島 

「2名個室」 東京から徳島までオーシャン東九フェリーのシンプルフェリー「フェリーしまんと」に乗船しました。 車両甲板に車を停めたら船内で必要なものを持って客室デッキへあがりフロントで個室の鍵を受け取ります。この一連の動きは旅の高揚感が高まる時…