寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】ANA ホリデイ・イン 仙台 Holiday Inn ANA Sendai / お手頃価格のIHG系ホテル

「キング プレミアム」

仙台市にある東北で数少ないIHG系ホテルです。今でこそ秋田や安比にリブランドでクラウンプラザなどが開業しましたが、かつては東北地方にはここ一軒のみでした。

ホテルの開業は2001年7月20日です。

これまでにも何度か利用していますが、利便性や快適性というよりもIHG会員としてのポイント稼ぎで利用しているというのが本音です。

 

パブリックエリア

エレベーターかご内 

木目調のエレベーター扉が目に優しいです。エレベーターは特にカードキーをタッチするようなこともなく動きます。

f:id:mappeke:20211226185718j:plain

客室階のエレベーターホール

落ち着いた雰囲気が漂っています。安いビジネスホテルとは一線を画している雰囲気が感じられます。

f:id:mappeke:20211226185752j:plain

エレベーター待ち用の椅子も用意されていますが、朝の混雑時間帯でも腰掛けることは一度もありませんでした。

f:id:mappeke:20211226185801j:plain

エレベーターホールから客室廊下方向を見た様子です。

写真の片隅にビデオカード自販機が写っています。

f:id:mappeke:20211226185651j:plain

フロア図

避難経路図です。本日は8階の部屋でした。

エレベーターから遠い部屋を予めリクエストしています。

f:id:mappeke:20211226185401j:plain

ドアまわり

清掃札は昔ながらのドアノブ吊り下げ方式です。

f:id:mappeke:20211226185325j:plain

主電源はカードキーをスロットに差し込むタイプです。

f:id:mappeke:20211226185507j:plain

ドアまわりを少し離れて見た様子です。

左側のドアは水回りの入り口、右側の引き戸はクローゼットです。

f:id:mappeke:20211226185341j:plain

クローゼット

引き戸式のクローゼットで収納力は高めです。

f:id:mappeke:20211226185533j:plain

使い捨てタイプのスリッパ。ホテルのロゴなどは一切なしのシンプルなもの。

f:id:mappeke:20211226185456j:plain

消臭スプレーは2種類あります。どのように使い分けすればよいのかな?

f:id:mappeke:20211226185614j:plain

セーフティボックス

f:id:mappeke:20211226185642j:plain

プレミアムキング

大きなベッドがドデンと鎮座しています。

キングサイズの迫力は自宅では味わえないホテルならではの特別なものです。

f:id:mappeke:20211226185154j:plain

別角度で窓側から見た部屋の様子です。

f:id:mappeke:20211226185230j:plain

ベッド

180cm幅のキングサイズです。これなら2人で寝てもゆとりがあります。

一人だったので中央で寝れば良いものを、いつもの癖で端っこで丸まって寝てしまいます。

f:id:mappeke:20211226185212j:plain

枕はホリデイ・インらしく硬軟2種類が用意されています。

f:id:mappeke:20211226185239j:plain
f:id:mappeke:20211226185332j:plain

サイドテーブル

サイドテーブルはベッドの向かって右側にのみ設置されています。

コンセントは後付感のあるタップでした。

f:id:mappeke:20211226185222j:plain

机まわり

ベッドの左側にあるワーキングデスク。

位置的にサイドテーブル兼用ということでしょうか?

f:id:mappeke:20211226185352j:plain

引き出し内にはホテルのインフォメーションとLANケーブル。

f:id:mappeke:20211226185726j:plain

貸し出し品のリストです。

f:id:mappeke:20211226185836j:plain

デスクライトは白色LEDで輝度も高く手元が明るく作業はしやすいです。

f:id:mappeke:20211226185147j:plain

天板の上にコンセントもあるのでノートPCなどの作業も便利。

f:id:mappeke:20211226185709j:plain

椅子も肘掛け付きなので長時間のデスクワークでも苦になりません。

こういった点はビジネス客を考えての設備だと思いました。

f:id:mappeke:20211226185659j:plain

ソファセット

ワーキングデスク以外にコーヒーテーブルと椅子が備わっており、寛げるスペースもしっかりと確保されています。

f:id:mappeke:20211226185204j:plain

ベッドの足元側にテレビとバーカウンターがあります。

f:id:mappeke:20211226185307j:plain

バーカウンター

バーカウンターの横にはズボンプレッサーもあります。

ビジネスホテルなどではエレベーターホールに共用品として置かれていることが多いですが、こちらのホテルでは各部屋に常備されています。

f:id:mappeke:20211226185316j:plain

古風なデザインの電気ポットです。

f:id:mappeke:20211226185249j:plain

ティーバッグ類。緑茶とほうじ茶以外にインスタントですがコーヒーもあります。

f:id:mappeke:20211226185411j:plain

冷蔵庫の中は空っぽです。

f:id:mappeke:20211226185257j:plain

コンプリのミネラルウォーター。

f:id:mappeke:20211226185735j:plain

眺望

仙台のシティビューです。ビルの隙間から東北本線や新幹線の線路が見えます。

かろうじてトレインビューといったところか。

f:id:mappeke:20211226185809j:plain

目の前には高層マンションがそびえています。ただし通路側になるので視線は気になりません。

f:id:mappeke:20211226185745j:plain
f:id:mappeke:20211226185827j:plain

夜間はホテルが緑色にライトアップされているため、その反射光が気になります。

でもこれ、周辺マンションにとっては光害じゃないのでしょうか?

f:id:mappeke:20211226185633j:plain

水回り

ユニットバスよりは広い造りの水回りです。

タイル張りになっている点も一般的なビジネスホテルとの違いを感じさせます。

f:id:mappeke:20211226185550j:plain

バスタブ

足が伸ばせるサイズです。

f:id:mappeke:20211226185438j:plain

シャワーヘッドも大きく水量もたっぷりです。

f:id:mappeke:20211226185558j:plain

シャンプー類はボトル詰め替え式です。

f:id:mappeke:20211226185524j:plain

洗面台

ビジネスホテルより高級感のある洗面台ですが、2ハンドル式というのが個人的にはマイナスポイントです。

f:id:mappeke:20211226185542j:plain

アメニティは国内のクラウンプラザでお馴染みのパッケージの色違い。

f:id:mappeke:20211226185446j:plain

ドライヤーはパナソニック製です。

ステッカーはフロント貸し出し備品の名残でしょうか?

f:id:mappeke:20211226185516j:plain

タオルはフカフカです。

バスタオルとフェイスタオル、ハンドタオルの3種類があります。

f:id:mappeke:20211226185429j:plain

お手洗い

洗面台の隣にお手洗いがあります。

f:id:mappeke:20211226185420j:plain

ウォシュレット操作部は便座に付随したタイプでした。

f:id:mappeke:20211226185606j:plain