寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】第一ホテル両国 Dai-ichi Hotel Ryogoku / 下町のシティホテル

「モデレートツインA」

東京都墨田区横綱1丁目にあります。両国駅にほど近い庶民的なシティホテルです。

地下鉄大江戸線両国駅を利用した場合は地上出口の目の前にホテルがあります。

国際ファッションセンタービル」の上層階に客室があるので、どの部屋からもある程度の眺望が約束されています。

ホテルの開業は2000年5月1日。

運営は阪急阪神第一ホテルグループの「株式会社第一ホテル両国」です。

パブリックエリア

オフィスとホテルが混在しているビルのため、ホテルのエントランスが今ひとつ分かりづらかったです。

f:id:mappeke:20211226225322j:plain

エレベーターかご内

f:id:mappeke:20211226225631j:plain

客室階の廊下はちょっと殺風景な感じがします。

f:id:mappeke:20211226225247j:plain

フロア図

避難経路図です。廊下が中央を貫き、非常口は廊下の端部にある実に単純でわかりやすいレイアウトです。

f:id:mappeke:20211226225649j:plain

モデレートツインA

モデレートツインには「A」と「B」の2タイプあります。

Aタイプの方が狭くて部屋面積は19,2㎡です。

本来はシングルだった部屋に無理やりベッドを2つ入れたような感じです。

f:id:mappeke:20211226225239j:plain

ベッド

ベッドのサイズは97cm×195cmの典型的なシングルサイズです。

f:id:mappeke:20211226225330j:plain

部屋面積の制約があることから、サイドテーブルは無くヘッドボードになります。

また枕元に電源コンセントはありません。

f:id:mappeke:20211226225338j:plain

机まわり

ベッドの足元側の壁面に机があります。

パイプ折りたたみ式のバゲージラックも左端に置かれています。

f:id:mappeke:20211226225304j:plain

椅子は通常の家具タイプです。長時間のデスクワークにはあまり向いていません。

f:id:mappeke:20211226225528j:plain

机の左側はテレビが占有しています。

f:id:mappeke:20211226225546j:plain

天板の上にコンセントがあるので使い勝手が良いです。

f:id:mappeke:20211226225520j:plain

ドリテック製の電気ケトルです。

f:id:mappeke:20211226225502j:plain

ティーセットは緑茶とほうじ茶のティーバッグのみです。

f:id:mappeke:20211226225412j:plain

冷蔵庫の中は空っぽです。シティホテルとは言えミニバーはありません。

f:id:mappeke:20211226225313j:plain

窓辺にはソファとコーヒーテーブルがありますが、かなり窮屈な配置です。

気をつけないと、椅子に座ろうと移動した際に、コーヒーテーブルに足をぶつけてしまいそうです。

f:id:mappeke:20211226225346j:plain

クローゼット

ハンガーパイプの上部に棚があることから収納力は高めです。

f:id:mappeke:20211226225554j:plain

加湿器そしてスリッパ。使い捨てタイプと使いまわしタイプの2種類。

f:id:mappeke:20211226225537j:plain

眺望

客室階は建物の上層階にあるので、どの部屋からも眺望が約束されています。

f:id:mappeke:20211226225255j:plain

今回泊まった部屋はスカイツリー側の客室でした。

f:id:mappeke:20211226225611j:plain

眼下には下町の密集した建物が広がっています。

f:id:mappeke:20211226225622j:plain

夜景です。スカイツリーが綺麗に見えます。

f:id:mappeke:20211226225658j:plain

錦糸町方面の夜景です。

f:id:mappeke:20211226225640j:plain

ちなみに西側の眺望はこんな感じです。目の前のビルに視界を遮られます。

f:id:mappeke:20211226225707j:plain

水回り

ユニットバスより少しだけ大きい程度ですが、タイル張りになっている点がビジネスホテルとの違いを感じさせます。

f:id:mappeke:20211226225602j:plain

バスタブ

足を伸ばすことはできそうです。

f:id:mappeke:20211226225356j:plain

カラン

f:id:mappeke:20211226225429j:plain

シャンプー類はボトル詰め替え式です。

f:id:mappeke:20211226225448j:plain

タオル

f:id:mappeke:20211226225420j:plain

洗面台

洗面所は2ハンドル式なので温度調節が面倒なので個人的には使いづらいタイプです。

f:id:mappeke:20211226225439j:plain

アメニティのパッケージが両国らしく相撲柄でした。

f:id:mappeke:20211226225404j:plain

お手洗い

ウォシュレット操作部は便座に付随したタイプです。

f:id:mappeke:20211226225511j:plain

ホテルとしてはシティホテルの部類に入るのかもしれませんが、設備的にはビジネスホテル程度のものでした。

また駅から近いとは言え両国なので、都心部に用がある場合は便利な立地とは思えませんでした。江戸東京博物館など両国界隈を散策するには適していますけれども。