寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

ANA/全日空 NH173 ヒューストン→成田 ビジネスクラス搭乗記

注)この搭乗記はコロナ禍以前のものです。

マイアミからの乗り継ぎで降り立ったヒューストン空港。たまっている作業を片付けるために、UNITEDのラウンジでコーヒーだけ持ってきてワークスペースにこもります。

作業が終わったら出発地のフロリダでドバっと汗をかいていたので、受付に行きシャワーの申込みをしておきます。「順番が来たら知らせるわー」とのことでした。

f:id:mappeke:20210809174345j:plain
f:id:mappeke:20210809174240j:plain

 

呼び出し機が鳴ったので通路の奥にあるシャワーブースに向かいます。使用後なのに、床は既に乾燥していて清潔感がありました。

f:id:mappeke:20210809174356j:plain
f:id:mappeke:20210809174229j:plain

入口扉の内側に、使用に際しての注意書きが掲示されています。

f:id:mappeke:20210809174323j:plain

洗面台

f:id:mappeke:20210809174249j:plain
f:id:mappeke:20210809174259j:plain

ドライヤーとミニボトル式シャンプー類 お手洗い

f:id:mappeke:20210809174312j:plain
f:id:mappeke:20210809174333j:plain

シャワーヘッドは壁面に固定されていますが、ヘッドは動きます。タオルは3種類

f:id:mappeke:20210809174423j:plain
f:id:mappeke:20210809174407j:plain

汗を流しサッパリしたところで搭乗時刻となったのでゲートに向かいます。ヒューストンはUNITEDのハブ空港なんですね。

f:id:mappeke:20210809174433j:plain

ヒューストンを離陸しました。しばらくは雲の上を飛び続けます。地上は見えませんが、変わった形をした雲を見ているだけでも飽きることはありません。

f:id:mappeke:20210809174604j:plain

まずはドリンクサービスです。アルコールは苦手なのでジンジャーエール

f:id:mappeke:20210809174529j:plain

食事の時間となりました。まずはアミューズから。

f:id:mappeke:20210809174445j:plain

見上げれば、さらに高いところを同じ方向に飛ぶ飛行機が。
どこへ行くのだろう?

f:id:mappeke:20210809174516j:plain

ところどころで雲が切れて地上を見ることが出来るようになりました。コロラド州ニューメキシコ州境付近の様子です。

f:id:mappeke:20210809174553j:plain

続いて前菜が出てきました。サッパリとした味付けなので食欲が増します。

しかし外の風景が見られるようになったので、景色を眺めるのに忙しく、なかなか食事が進みません。

f:id:mappeke:20210809174454j:plain
f:id:mappeke:20210809174505j:plain

 

コロラド州のプエブロ近郊です。緑があるものの”乾燥した大地”って感じです。

f:id:mappeke:20210809174541j:plain
f:id:mappeke:20210809174746j:plain

プエブロの西方にある人造のプエブロ湖です。 ロッキー山脈を越えていきます。

f:id:mappeke:20210809174711j:plain
f:id:mappeke:20210809174636j:plain

 

景色を眺めていて食事が遅い…。そんなノロマな乗客のペースに合わせて、料理を提供してくれるCAさんのきめ細やかさに感謝です。

f:id:mappeke:20210809174615j:plain

 

アイダホ州のベア湖と アイダホ州アメリカン・フォールズ貯水池

f:id:mappeke:20210809174735j:plain
f:id:mappeke:20210809174756j:plain

 

雪を抱いているのはアイダホ州の「ボイシ・ナショナルフォレスト」の山々です。

f:id:mappeke:20210809174625j:plain
f:id:mappeke:20210809174722j:plain

 

(写真左下)アイダホとオレゴン州境を流れるスネーク川をせき止めた、ブラウンリー貯水池。

(写真右下)オレゴンワシントン州境を流れるコロンビア川。大河と大平原、アメリカの広大さを再認識。

f:id:mappeke:20210809174810j:plain
f:id:mappeke:20210809174824j:plain

レーニア山です。美しいなぁ。 奥に見える独立峰はセントヘレナ山。

f:id:mappeke:20210809174837j:plain
f:id:mappeke:20210809174849j:plain

お茶菓子をいただきながら、アメリカ大陸の機窓を満喫しました。

f:id:mappeke:20210809174700j:plain

 

(写真左下)シアトル上空に差し掛かりました。中央に見える白い建物群はオーバーンにあるボーイングの工場のひとつです。

(写真右下)コメンスメント湾とタコマの街

f:id:mappeke:20210809174859j:plain
f:id:mappeke:20210809174910j:plain

 

オリンピック国立公園の上空へ。

f:id:mappeke:20210809174921j:plain

 

カナダ上空に入りました。見えているのは対岸のオリンピック国立公園のフラッタリー岬。

f:id:mappeke:20210809174932j:plain
f:id:mappeke:20210809174944j:plain

バンクーバー島を抜けたら太平洋上空となって見るべきものが無いので、シェードを下ろして就寝します。フルフラットは到着後の疲れ具合が違います。

f:id:mappeke:20210809174647j:plain

 

成田到着前の食事は和食にしました。

f:id:mappeke:20210809174955j:plain

 

三陸付近から「ただいま日本」。陸前高田気仙沼

f:id:mappeke:20210809175007j:plain
f:id:mappeke:20210809175019j:plain

 

高度を一気に下げて利根川河口が見える銚子の上空へ。

f:id:mappeke:20210809175032j:plain

 

霞ヶ浦と土浦の中心部

f:id:mappeke:20210809175054j:plain
f:id:mappeke:20210809175043j:plain

 

美浦トレセン。 田んぼに張られた水が瑞々しいです。

f:id:mappeke:20210809175105j:plain
f:id:mappeke:20210809175120j:plain

 

成田空港に到着です。

f:id:mappeke:20210809175131j:plain