寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】ホテル・エルファロ

「スタンダードルーム」

東日本大震災津波で甚大な被害を被った宮城県女川町。JR女川駅の裏手のような場所にこのホテルはあります。運営はホテル・エルファロ 共同事業体。開業は2017年8月。 

このような平屋建てコテージのような建物がぎっしりと敷地内に並んでいます。

カラフルで実に可愛らしく賑やかです。

f:id:mappeke:20210616135829j:plain

これらは国産のトレーラーハウスで1棟あたり2部屋が左右に分かれています。

f:id:mappeke:20210616140540j:plain
f:id:mappeke:20210616140409j:plain

ホテルのエントランスがどこなのか今ひとつわかりにくく、案内板のみが頼りです。

f:id:mappeke:20210616135840j:plain
f:id:mappeke:20210616140527j:plain

フロントでチェックインを済ませたら敷地内の地図をもらって部屋へと向かいます。

f:id:mappeke:20210616140208j:plain

本日の部屋は307号室でした。表札のタイルがまた実に可愛らしいです。

f:id:mappeke:20210616140219j:plain
f:id:mappeke:20210616140239j:plain

玄関周り なんだか短期滞在型アパートの様な雰囲気で、部屋の奥から友達が出てきそうでした。傘立てに入っている傘は宿の備品です。

f:id:mappeke:20210616135744j:plain
f:id:mappeke:20210616135805j:plain

玄関に下駄箱があるのが実に家庭的です。 

鍵はキーホルダータイプなのでカードキーと比べて紛失する恐れが少ないと思います。個人的にはホテルの鍵をなくしたことは一度もなく、カードキーのほうが外出時に財布に入れておけるので便利なのだが。

f:id:mappeke:20210616135852j:plain
f:id:mappeke:20210616135755j:plain

扉周りの様子 

左のひし形の小窓が付いているのが玄関ドア。右は水回りのドア。 

天井のシーリングファン付きのライトがゴージャスです。コンテナハウスだと冷暖房効果に少し不安があるので、こうしたファンが欠かせないのでしょうか?

f:id:mappeke:20210616140250j:plain

スタンダードルーム 

部屋面積は18.15㎡あり、一般的なビジネスホテルよりは広めです。

f:id:mappeke:20210616135935j:plain

トレーラーハウスは見た目以上に広かったです。今宵は1名利用でしたが、これなら大人2人でも十分広々と使えます。

f:id:mappeke:20210616135925j:plain

ベッドの間隔があるので互いの寝息が気になる恐れも無さそうです。ただしイビキがうるさい場合は別ですが。

f:id:mappeke:20210616140049j:plain

枕は1種類のみ。ナイトウェアとタオルがベッドの上にセットされていました。

f:id:mappeke:20210616140348j:plain
f:id:mappeke:20210616140026j:plain

サイドテーブルには一人暮らしのアパートにありそうなデジタル式の目覚まし時計。 

枕元にはコンセントも備わっています。

f:id:mappeke:20210616140121j:plain

シンプルな机周り。 

f:id:mappeke:20210616135912j:plain

椅子 机も椅子も木の暖かみが感じられて和みます。

f:id:mappeke:20210616140506j:plain

ティッシュペーパーと100円ショップ感のある鏡。 エアコンとテレビのリモコン。

f:id:mappeke:20210616135946j:plain
f:id:mappeke:20210616140003j:plain

電気ポットに湯呑とコップと緑茶のティーバッグ。 Panasonic製ドライヤー。

f:id:mappeke:20210616140110j:plain
f:id:mappeke:20210616140636j:plain

冷蔵庫は空っぽですが容量は小さめです。女川だけに水産系の土産をたくさん購入した場合は不安が残るサイズです。家に帰る日に水産物は購入したほうが良いでしょう。

f:id:mappeke:20210616140133j:plain
f:id:mappeke:20210616140014j:plain

クローゼットはなくて壁掛けタイプ。

吊戸棚の中にはスペアのティッシュペーパーとトイレットペーパー。

f:id:mappeke:20210616140037j:plain
f:id:mappeke:20210616140516j:plain

さらにアメニティも入っていましたが、これはあくまでもスペアだと思われます。

f:id:mappeke:20210616140453j:plain

窓外の眺望はトレーラーハウスビューです。見たところ宿泊客は相当少なそうでした。

f:id:mappeke:20210616135902j:plain

水回り

f:id:mappeke:20210616140336j:plain

ユニットバスですが清掃が行き届いていて清潔感があります。まだ開業から間もないからかもしれませんが、この美しさを頑張って維持してほしいものです。

f:id:mappeke:20210616140422j:plain

シャワーヘッドは小ぶりですが水圧は十分にあります。 タオルは2種類。

f:id:mappeke:20210616140433j:plain
f:id:mappeke:20210616140156j:plain

洗面台は2ハンドルタイプなので温度調整が不便です。 

試供品的な手作り石鹸が室内にあったので使ってみます。

f:id:mappeke:20210616140359j:plain
f:id:mappeke:20210616140144j:plain

シャンプー類はサイズがマチマチなボトル詰め替え式でした。 

アメニティにボディスポンジがあったのが個人的には嬉しいです。泡立ちがよくて洗っている充足感に浸れます。

f:id:mappeke:20210616140325j:plain
f:id:mappeke:20210616140303j:plain

お手洗いは簡易的なタイプでしたがウオシュレットです。 

f:id:mappeke:20210616140314j:plain

hotel-elfaro.com