寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】コンフォートイン東京六本木

「エコノミーツイン」

港区六本木三丁目にある「コンフォートイン東京六本木」に宿泊しました。開業は2021年1月12日と新しいのですが、「The・b六本木」からのリブランドなので新築感は皆無です。「The・b六本木」は2020年9月に閉館しているので開業までの間に5ヶ月近い時間はありましたが、それほど内装に手を入れているようには見えませんでした。

 客室数は114室。運営は株式会社グリーンズ(本社:四日市市)の子会社である株式会社チョイスホテルズジャパン。コンフォートインはシンプルで快適な居心地を重視したブランドとのことで、日本全国に7店展開しているが都内では初のオープン。

扉廻りです。電源はカードをスロットに入れるタイプ。コンフォートインなので英語表記が大きい。

f:id:mappeke:20210322230044j:plain

フロア図です。やや複雑なレイアウト。

f:id:mappeke:20210322230055j:plain

部屋はエコノミーツイン。とは言え客室面積はそこそこ広いです。宿の公式HPによると部屋面積は18〜21㎡。

f:id:mappeke:20210322230106j:plain

曲線を描く角部屋に位置しているので窓が多いです。そのためブラインドを下ろす手間が増えます。日中滞在することのないビジネスホテルですし、窓外の風景も面白くないので窓の多さはそれほど嬉しくありませんでした。

f:id:mappeke:20210322230528j:plain

ベッド幅は110cm

f:id:mappeke:20210322230121j:plain

時節柄、ワッフル地のパジャマは袋入

f:id:mappeke:20210322230307j:plain

サイドテーブル 電源 USBもあります。

f:id:mappeke:20210322230255j:plain

机周り 使いやすい勉強机のようです

f:id:mappeke:20210322230218j:plain

コーヒーテーブルと一人がけソファもあり寛げます。

f:id:mappeke:20210322230132j:plain

テレビと加湿空気清浄機

f:id:mappeke:20210322230156j:plain
f:id:mappeke:20210322230143j:plain

冷蔵庫とティーセット

f:id:mappeke:20210322230206j:plain
f:id:mappeke:20210322230319j:plain

クローゼット その内部にセーフティボックス

f:id:mappeke:20210322230230j:plain
f:id:mappeke:20210322230243j:plain

スリッパは使いまわしタイプ

f:id:mappeke:20210322230504j:plain

窓外の風景 昼と夜

f:id:mappeke:20210322230536j:plain
f:id:mappeke:20210322230516j:plain
水回り

f:id:mappeke:20210322230333j:plain

シンクはツーハンドルタイプなのが不便

f:id:mappeke:20210322230345j:plain

アメニティ類 シャンプーはボトル式

f:id:mappeke:20210322230453j:plain
f:id:mappeke:20210322230418j:plain

御手洗い

f:id:mappeke:20210322230357j:plain

バスタブ ユニットバスにしては広めです

f:id:mappeke:20210322230408j:plain

シャワーとタオル

f:id:mappeke:20210322230441j:plain
f:id:mappeke:20210322230433j:plain