寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】渋谷グランベルホテル

「シングル」

東京都渋谷区桜丘町にある「渋谷グランベルホテル」に宿泊しました。

ホテルの開業は2006年7月、全55室のデザイナーズホテルです。ホテルの運営は他に新宿と赤坂にも同じ名前のホテルを展開する株式会社フレンドステージ(本社:埼玉県上尾市)、主に首都圏を中心にマンション戸建て事業を展開している会社のようです。

ホテルは2015年2月2日には「NEXT Shibuya」をテーマにリニューアルも行いました。日本ならではの機能性とデザインを掛けあわせた「プロダクト」「ホテル空間」が融合する新たな試みとのことですが、素人目にはどこがそうなのか分からず。

そう言えばホテル入口の隠し扉のような木の扉はなかなか面白かったのですが、両手が荷物で塞がっている旅行者にとっては不便でしかありませんでした。デザインに凝るのは結構なことですが、ここは個人の家ではなくホテルなのですから利用者目線で設計してもらいたいものです。

 廊下 フロア図(避難経路図) 

うなぎの寝床的レイアウト。ちなみにリニューアルを手掛けたのはデザインスタジオYOY(ヨイ)と空間デザイナーUDSとのこと。UDSといえば目黒のCLASKAや京都のカンラを運営しています。そう考えるとなんとなく分かるような感じがします。

f:id:mappeke:20210131135642j:plain
f:id:mappeke:20210131135603j:plain

扉まわり

モノトーンの空間にポスターをモチーフにしたカラフルな照明やフォトフレームをレイアウトしているそうですが、加湿空気清浄機やバゲージラックなど、備品に関してはデザイナーズホテルとしてのこだわりは感じられません。

f:id:mappeke:20210131135433j:plain
f:id:mappeke:20210131135444j:plain

シングルルーム

部屋面積は12㎡、ベッド幅は110cm。

赤い照明がなんとも怪しげで、一昔前の円山町のホテルの雰囲気です。

f:id:mappeke:20210131135456j:plain

ナイトウェアと椅子

f:id:mappeke:20210131135359j:plain
f:id:mappeke:20210131135345j:plain

19インチの液晶テレビと冷蔵庫

f:id:mappeke:20210131135410j:plain
f:id:mappeke:20210131135421j:plain
水回り

今どきらしいガラス張りです。コンパクトながらもレインシャワーが付いているのは良かったです。またシャワーブースの内側からカーテンで視界を遮ることも可能です。

f:id:mappeke:20210131135541j:plain
f:id:mappeke:20210131135630j:plain

部屋の照明やエアコン操作スイッチ類 シンク

f:id:mappeke:20210131135620j:plain
f:id:mappeke:20210131135518j:plain

トイレ ハンドシャワー

f:id:mappeke:20210131135506j:plain
f:id:mappeke:20210131135530j:plain

設備的には安いビジネスホテル程度ですが、渋谷という土地柄ゆえに宿泊費は少々強気です。それでも渋谷駅周辺では比較的安価な方なので、どうしても渋谷駅近くに泊まる必要がある場合は重宝するでしょう。

尚、ホテルの隣接地で再開発工事が行われており、夜間帯も絶賛工事中で作業音が響きました。部屋の位置によるかもしれませんが音に敏感な方は要注意です。

 

渋谷駅周辺のビジネスホテル宿泊記

mappeke.hatenablog.com

mappeke.hatenablog.com