寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん ANA Holiday Inn Resort Kuroyon

「スーペリア ツイン」

北アルプスの自然に囲まれたマウンテンリゾートで、かつての「くろよんロイヤルホテル」をリブランドしたものです。

ホテルの歴史を紐解くと、元は黒部ダムに最も近い高原リゾートとして1965年に「ホテルくろよん」として開業しました。1988年からは「くろよんロイヤルホテル」として増改築し、以来30年に渡りこの地域を代表するリゾートホテルとして存在します。

2019年9月末に営業を終了して改装工事に突入、2020年7月に国内のホリデイ・インリゾートの2拠点目としてリブランドオープンしたものです。運営は引き続き株式会社関電アメニックスが行っています。
ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」は、立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口であるJR信濃大町駅から車で15分。スキーリゾートが集まる人気の白馬エリアへのアクセスも便利な絶好のロケーションです。

ホテル案内によると、リゾート内にはキッズプログラム、プール、スパ、かけ流しの露天風呂、岩盤浴、ゴルフ場、フィットネス、長野の旬の食材をカジュアルに堪能できるダイニングプレイスを完備。さらに四季折々のアクティビティも提供し、長野・大町でしか体験できない本物のマウンテンリゾートライフへエスコートするとのことです。

それにしても”本物のリゾートライフ”って何なんでしょうか?そしてホテルの名前、長すぎます。

ホテルの客室数は73室。これだけの大きさにしては客室数は少なめでしょうか。そのせいかホテルのスタッフは宿泊客の顔を覚えているようで、たいへんフレンドリーな接客でした。総じて若いスタッフが多かったですが、皆さんいきいきとして、気持ちが良かったです。

 

ロビー

ロビーは天井も高く広々として山小屋のような雰囲気があり落ち着きます。部屋にいるよりも居心地の良い空間でした。

f:id:mappeke:20210104100753j:plain

 

まるで美術館の様な中庭もあります。晴れた日にはさぞかし気持ちよかろうと思いますが利用者は少なかったです。

f:id:mappeke:20210104100740j:plain

 

ロビーにはカフェもあります。ウエルカムドリンクはここでいただきました。しかしカフェ内にスタッフが常駐しているわけではないため、フロントに申し出ると暫くしてレストランからスタッフがやってきてコーヒーをいれてくれました。ケーキも置いてありましたが、どうもホテルメイドでは無さそうな感じです。

f:id:mappeke:20210104100729j:plain

 

フロア図(避難経路図)

傾斜地に建っていること、さらには回遊式レイアウトなので位置関係を把握するのに少し手間取りました。

f:id:mappeke:20210104101332j:plain

 

スーペリアツイン

面積は部屋ごとに多少違うのでしょうがホテルの情報によると31,7㎡〜とのことです

f:id:mappeke:20210104100807j:plain

 

ベッド

サイズは幅110cm✕長さ205cmの典型的なシングルサイズです

f:id:mappeke:20210104100822j:plain

 

ホリデイ・インなので硬軟2種類がセットされています

f:id:mappeke:20210104101517j:plain

 

サイドテーブル

ベッドの中央に配されたサイドテーブルには両方のベッドから使えるようにACコンセントとUSBコンセントがあります。

f:id:mappeke:20210104101533j:plain

 

ソファ

2人以上でも腰掛けられる幅のあるソファです

f:id:mappeke:20210104100931j:plain

 

窓辺にはラウンジチェアもありました

f:id:mappeke:20210104100909j:plain

 

テレビは壁掛け式

f:id:mappeke:20210104100851j:plain

 

机まわり

ワーキングデスクは横幅も十分にあって使い勝手は良さそうです。でもリゾートと名のつくホテルに来て仕事はしたくないなあ。

f:id:mappeke:20210104100837j:plain

机の天板上の使いやすい位置にコンセントがあります

f:id:mappeke:20210104101432j:plain

 

椅子はワーキングデスクというよりはモダン色の強い椅子でした

f:id:mappeke:20210104101016j:plain

 

引き出し内にはホテルの案内書

f:id:mappeke:20210104101446j:plain

 

電気ポットとアイスペール

f:id:mappeke:20210104101418j:plain

 

ティーバッグは”ロンネフェルト” ミネラルウォーターにカップ

f:id:mappeke:20210104101402j:plain
f:id:mappeke:20210104101347j:plain

 

冷蔵庫内は空っぽの状態です

f:id:mappeke:20210104101318j:plain

 

セーフティボックス

f:id:mappeke:20210104101247j:plain

 

温泉のある宿らしくナイトウェアは浴衣でした。個人的にはパジャマが良かったのですが。

f:id:mappeke:20210104101501j:plain

 

クローゼット

アイロンとアイロン台 ハンガーの数も必要十分です。収納力がありそうなので冬場の着ぶくれしている時も、しっかりと収納できそうです。

f:id:mappeke:20210104101302j:plain

 

スリッパは使い捨てタイプと除菌済みのリサイクルスリッパの2種類

f:id:mappeke:20210104101033j:plain

 

部屋にはテラスもあります

f:id:mappeke:20210104100946j:plain

高原の風を感じることの出来るテラス。目の前は林の向こうにゴルフコースが広がっています。

f:id:mappeke:20210104101548j:plain

水回り

f:id:mappeke:20210104101049j:plain

シンクは見た目もスッキリの角型です。ワンレバー式混合栓なので湯温調整もしやすいです。コップも色違いがセットされていて2人利用時の誤って他人のを使うミスを防いでくれます。

f:id:mappeke:20210104101118j:plain

 

アメニティ

他のIHG系にあるのと同じパッケージですがホリデイ・インにある緑色ラインのものではなかったです。

f:id:mappeke:20210104101103j:plain

 

タオルとドライヤー

f:id:mappeke:20210104101133j:plain

 

お手洗い

独立タイプでタンクレスのウオシュレット

f:id:mappeke:20210104101147j:plain

 

バスタブ

洗い場付きの広々としたバスルームですが、ホテル内には温泉大浴場があるので部屋の風呂を使う機会は少ないでしょう。

f:id:mappeke:20210104101202j:plain

シャンプー類はボトル詰め替え式

f:id:mappeke:20210104101217j:plain

カランはシングルレバーの混合栓なので湯温調整も楽々です

f:id:mappeke:20210104101233j:plain

 

管理人”ヌシ”が宿泊して「良かった」と思った国内のホリデイ・イン系列のホテル

mappeke.hatenablog.com

mappeke.hatenablog.com

mappeke.hatenablog.com