寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】ホテルルポール麹町

「シングル」

東京都千代田区平河町2丁目にある「ホテルルポール麹町」に宿泊しました。

地方職員共済組合麹町会館といって組合員等の利用を目的として運営しているとのことですが、組合員でなくても宿泊は可能です。1967年8月22日に前述の地方職員共済組合麹町会館として開業、その後1998年5月26日に現在のホテルルポール麹町としてリニューアルオープン。運営は地方職員共済組合。

建物は15階建て。車寄せがあり、ロビーの天井は高く、館内には吹き抜けもあって、公共の宿にしてはなかなか贅沢な雰囲気があります。平河町という場所柄それぐらいしないとみすぼらしいかもしれません。

写真はエレベーターと客室階の館内案内図。

f:id:mappeke:20210323133605j:plain
f:id:mappeke:20210323134214j:plain

避難経路図は電光式です。よって扉ではなく客室の入口を入ってすぐの壁面に設置されています。

f:id:mappeke:20210323133639j:plain

扉廻りの様子。昔懐かしいチェーン式。

f:id:mappeke:20210323133650j:plain

クローゼットはルーバータイプの扉付き

f:id:mappeke:20210323133702j:plain

クローゼット内部の様子 スリッパは使いまわしタイプ

f:id:mappeke:20210323133726j:plain
f:id:mappeke:20210323133714j:plain

入口から部屋方向を見た様子です。右の扉は水回りへの入口。

主電源となるカードスロットが扉から少し離れた位置にあるのが特徴的。

f:id:mappeke:20210323133737j:plain

シングルの部屋。AタイプとBタイプの2種類がありますが、これがどちらのタイプなのかは分からず。

f:id:mappeke:20210323133750j:plain

別角度から。両者の部屋の違いは部屋面積に1㎡の差がある程度。

f:id:mappeke:20210323133801j:plain

ベッド 客室は木のぬくもりや心和む色調をベースにしながら、随所に日本的な繊細さを演出しているとのこと。

f:id:mappeke:20210323133812j:plain

枕と寝間着

f:id:mappeke:20210323133837j:plain
f:id:mappeke:20210323133825j:plain

ヘッドボードのスイッチ類とナイトランプ。枕元にコンセントはありません。

f:id:mappeke:20210323133849j:plain
f:id:mappeke:20210323133900j:plain

机周り

f:id:mappeke:20210323133913j:plain
f:id:mappeke:20210323133925j:plain

冷蔵庫 その隣には冷蔵庫並みの容量があるセーフティボックス

f:id:mappeke:20210323133957j:plain
f:id:mappeke:20210323133947j:plain

ティーセットなど

f:id:mappeke:20210323133936j:plain
f:id:mappeke:20210323134010j:plain

テレビは小ぶり

f:id:mappeke:20210323134020j:plain

窓外の風景 夜景と日中の景色 今回泊まった部屋は14階だったので眺望が効きました。

f:id:mappeke:20210323134032j:plain
f:id:mappeke:20210323134228j:plain

水回りはユニットバスですが壁面にはタイルが張られています。

f:id:mappeke:20210323134048j:plain

御手洗い

f:id:mappeke:20210323134059j:plain

シンク

f:id:mappeke:20210323134111j:plain

アメニティ

f:id:mappeke:20210323134148j:plain

バスタブ

f:id:mappeke:20210323134125j:plain

シャンプー類とタオル ドライヤーは据え付けタイプ

f:id:mappeke:20210323134136j:plain
f:id:mappeke:20210323134203j:plain