寝る子のヌシのお泊り帳

旅好きヌシの宿泊(IHG系多し)乗り物&猫暮らし

【宿泊記】大阪エクセルホテル東急 Osaka Excel Hotel Tokyu

「スーペリアダブル」

大阪市中央区久太郎町にある「大阪エクセルホテル東急」に宿泊しました。最寄り駅は大阪メトロの本町駅です。

開業は2019年11月1日。「南御堂」 真宗大谷派難波別院の「御堂会館」の建て替え事業として作られた「積和不動産関西南御堂ビル」の5~17階に「大阪エクセルホテル東急」があります。客室数は364室です。

このビルの特徴は日本初の寺院山門一体となったもので低層部は吹き抜けになっており御堂筋から見るとその奥に寺院が見えます。建物形状的に山門には見えませんが機能面では山門になるのでしょう。ホテルの運営は株式会社関西東急ホテルズ

ホテルのフロントは16階にあります。宿泊者はまず1階から16階まで直通エレベーターで上がり、チェックインを済ませたらホテル内エレベーターに乗り換えてそれぞれの客室階へ下っていくことになります。当方の部屋は15階だったのでそれほど面倒には思いませんでしたが、低層階だったら無駄な動きを恨んでいたかもしれません。

f:id:mappeke:20210128220925j:plain
f:id:mappeke:20210128220824j:plain

ホテルのコンセプトは大阪万華鏡。にぎやかさやはなやかさ、おどろきのある大阪の街を『大阪・万華鏡』というコンセプトに込め、NIPPON+OSAKAを感じられるインテリアで遊び心を演出したホテルとのことでした。廊下のカーペット柄はその一環ですかね。

f:id:mappeke:20210128220812j:plain

客室の扉まわりです。室内は黒とブルーと白を基調とした洗練された色使いで、どちらかと言うと若い世代向けの感じがしました。

f:id:mappeke:20210128215803j:plain
f:id:mappeke:20210128220901j:plain

避難経路図を見ると非常にわかりやすいレイアウトです。これならイザという時も安心です。

f:id:mappeke:20210128215820j:plain

部屋の入口付近から見た様子です。部屋面積は22.8㎡。おひとり様には充分な広さです。

f:id:mappeke:20210128215858j:plain

写真には写っていませんが左側にトイレの扉があります。トイレは独立タイプですが扉が内開きなのでスムーズに退出できない不便さがあります。

f:id:mappeke:20210128215833j:plain
f:id:mappeke:20210128215845j:plain

洗面所は最近増えつつあるオープンタイプ

f:id:mappeke:20210128215911j:plain
f:id:mappeke:20210128215923j:plain

タオルにドライヤー

f:id:mappeke:20210128220003j:plain
f:id:mappeke:20210128215950j:plain

アメニティはひと通りそろっています

f:id:mappeke:20210128215936j:plain

ティーセット類です。上から2段めの黒い茶筒内にティーバッグが入っています。

f:id:mappeke:20210128220015j:plain

ティーバッグと冷蔵庫

f:id:mappeke:20210128220800j:plain
f:id:mappeke:20210128220027j:plain

ようやくベッドのある空間へ。大きな姿見が部屋の広がり感に効いています。

f:id:mappeke:20210128220039j:plain

角度違いで部屋の様子です。右手の黒扉はバスルーム入口です。

f:id:mappeke:20210128220051j:plain
f:id:mappeke:20210128220100j:plain

ベッドサイズは164cm✕205cm。

f:id:mappeke:20210128220115j:plain

枕とクッション ナイトウェアは引き出しの中にありました。

f:id:mappeke:20210128220128j:plain
f:id:mappeke:20210128220154j:plain

枕元には各種照明スイッチの他に電源も備わっています。 スリッパも部屋のデザインに合わせて黒色です。

f:id:mappeke:20210128220723j:plain
f:id:mappeke:20210128220736j:plain

クローゼットは今どきらしいオープンタイプ

f:id:mappeke:20210128220140j:plain

ハンガーは肩の部分が幅広になっていて衣服に優しい形状。 セーフティボックスは大きめの印象です。

f:id:mappeke:20210128220248j:plain
f:id:mappeke:20210128230150j:plain

シューメンテ類はカバン入り タオルはカゴ入り

f:id:mappeke:20210128220233j:plain
f:id:mappeke:20210128220220j:plain

洒落たペンダントライトはシルエットが美しいです。 エアコンは初めて見ましたYANMAR製。

f:id:mappeke:20210128220314j:plain
f:id:mappeke:20210128220523j:plain

テレビは高機能タイプ

f:id:mappeke:20210128220328j:plain
f:id:mappeke:20210128220408j:plain

ワーキングデスクは広々としています。机上の模様は大阪の地図になっていました。

f:id:mappeke:20210128220341j:plain
f:id:mappeke:20210128220511j:plain

ワーキングチェア以外に布スツールもありました

f:id:mappeke:20210128220354j:plain
f:id:mappeke:20210128220421j:plain

ワーキングデスクの左側上部にコンセントがあるのでPC作業はしやすいです。

f:id:mappeke:20210128220445j:plain

ダイキン製の加湿空気清浄機と消毒液など 今の時代の必需品

f:id:mappeke:20210128220432j:plain
f:id:mappeke:20210128220457j:plain

窓の遮光はロールカーテン方式

f:id:mappeke:20210128220641j:plain
f:id:mappeke:20210128220629j:plain

御堂筋を挟んだ夜景はこんな感じです 窓の開閉範囲はごく僅か

f:id:mappeke:20210128220710j:plain
f:id:mappeke:20210128220658j:plain

日中の眺望の様子です。基本的に東側はオフィスビルビュー。西側の部屋の方がもう少し広がりがある眺めです。

f:id:mappeke:20210128220836j:plain
f:id:mappeke:20210128220936j:plain

バスルームとベッドとの間はロールカーテンで仕切ることが出来る仕組みです。

f:id:mappeke:20210128220748j:plain

洗い場付きのバスルーム

f:id:mappeke:20210128220538j:plain

濃色のバスルームだけに清掃の苦労がしのばれます。

f:id:mappeke:20210128220552j:plain

石鹸はコーセーの「スティーブンノル」

f:id:mappeke:20210128220617j:plain

シャワーはハンドシャワーのみ

f:id:mappeke:20210128220604j:plain

新聞ホルダーも黒色 デザインコンセプトがしっかりしています

f:id:mappeke:20210128220913j:plain

ロビー階に飾られていた近未来の大阪を描いた絵が格好良かった

f:id:mappeke:20210128220948j:plain